酵素風呂

酵素風呂のお店選びで注意したい3つのポイント

酵素風呂は公衆浴場法に分類される

酵素風呂

酵素風呂は、公衆浴場法に分類されており、一定の許可がないと営業することができません。
公衆浴場法は古い法律ですが、どのような基準を持っているのでしょうか?

公衆浴場としての種別

種別は、一般公衆浴場とその他の種別に分けられます。一般公衆浴場は、温湯等を使用した大人数が入浴可能な公衆浴場、いわゆる銭湯のことを言います。
酵素風呂は、酵素風呂・砂風呂等の特殊な浴槽が主体であるものとしてその他の種別に分類されます。新たに酵素風呂施設を営業する際には、新規営業許可申請を管轄の保健所に提出しなければなりません。

衛生管理は安心して良い

公衆浴場として許可を得るためには、浴場の衛生管理の徹底が必要不可欠です。
そのため、同法の許可が下りた店舗は衛生面の心配はないと考えて良いでしょう。
また、酵素は60~80度と意外と高い温度を常に保っているため、雑菌の繁殖を防ぐことができます。衛生面が行き届いているお店をしっかりと見極めるためには、サロンの公式サイトを事前に調べたり、浴室や更衣室、待合室の清掃も行き届いているかどうかチェックすることが重要です。
公衆浴場法の許可があり、衛生管理についても安心できるサロンを利用するようにしましょう。

ピックアップ

酵素風呂

酵素風呂は公衆浴場法に分類される

酵素風呂は、公衆浴場法に分類されており、一定の許可がないと営業することができません。公衆浴場法は古い法律ですが、どのような基準を持っているのでしょうか?…

続きを読む

ニュース

2018/01/18
酵素風呂は公衆浴場法に分類されるを更新しました。
2018/01/18
米ぬかがもたらす効果を更新しました。
2018/01/18
檜おがくずがもたらす効果を更新しました。
2018/01/18
酵素風呂の衛生面に関する設備を更新しました。

TOP